ページの先頭です

施工事例
屋根リフォームTOP > 施工事例 > 庇リフォーム工事(ガルバリウム鋼板)

庇リフォーム工事(ガルバリウム鋼板)

錆びてしまった鉄板の上に新規のガルバリウム鋼板製の板金材を貼り付ける工事になります。
板金部分のメンテナンスは虫歯の治療と同じで悪化してしまう前にメンテナンス(塗装)を行うのがよいのですが目線より高い位置にあるので劣化しているのを見つけるのは非常に難しいと思います。

一度錆びてしまうと塗装のノリが悪くなったり、塗装してもまたすぐに錆びてきてしまったりと塗装の効果が十分に発揮できない場合があります。

その場合はこのようにガルバリウム鋼板材を上から被せる工法もあります。

その他の施工事例

before
after

施工事例一覧に戻る