ページの先頭です

ガルバリウム板金とは・・・?
屋根リフォームTOP > ガルバリウム板金とは・・・?

ガルバリウム鋼板ってなに…?

img

ガルバリウム鋼板は耐食性・加工性・耐熱性・熱反射性が高く従来の鋼板よりも品質が優れているので、あらゆる用途に対応できる画期的な鋼板です。

またその利点を生かし主に住宅・店舗・工場などの屋根材や外壁材(サイディング)に使用されています。

なぜガルバリウム鋼板がすごいの…?

耐食性

img

亜鉛鉄板の犠牲防食機能とアルミニウムの長期耐久性を合わせ持ち、亜鉛鉄板より3~6倍の寿命が期待でき、特に酸性雪や酸性雨、海岸地域で威力を発揮します。

加工性

img

加工性の良さも特徴で、従来の亜鉛鉄板と同様な加工が可能です。
亜鉛鉄板と同様に施工・加工をすることができるので、とても使いやすい材料といえるでしょう。

耐熱性

img

ガルバリウム鋼板は鋼板の上に「アルミ55%+亜鉛43.4%+シリコン1.6%]の合金層があります。
従来の鋼板の[亜鉛100%]の層しかなかった亜鉛鉄板よりも耐熱性に優れている素材になっています。

熱反射性

img

亜鉛鉄板と比較して[アルミ+亜鉛+シリコン]の合金層がありますので太陽光(太陽熱)を反射しやすく、表面温度・屋内温度も高くなりにくく断熱負荷を軽減できます。

ガルバリウム鋼板 Q&A

ガルバリウム鋼板って以前の亜鉛鉄板とくらべて何が一番違うの?

やはり一番は耐久性です。 
従来の亜鉛鉄板よりも3~6倍の耐久性があります。

ガルバリウム鋼板の屋根って夏は他の屋根と比べ暑く感じますか?

いいえ。
現在のガルバリウム鋼板は「遮熱鋼板」が主流になってきています。
「遮熱鋼板」はカラーガルバリウム鋼板の表面塗膜に特殊な顔料を使用しているので太陽熱を反射します。

ガルバリウム鋼板って錆びないの?

錆びます。錆び「にくい」のです。
表面的には錆びは目立ちませんが鉄板の小口(切れ目)は顔料加工がされていないので切断面から徐々に錆が発生します。
ただ錆の侵食は従来の亜鉛鉄板より遅いので錆びにくい材料になります。

ガルバリウム鋼板って高いんでしょ?

従来の亜鉛鉄板(トタン板)と同額で仕入れができますので金額的には変わりません。

ガルバリウム鋼板の屋根は雨音が大きいんですか?

感覚には個人差がありますが瓦やカラーベスト(コロニアル)に比べると劣ります。
雨音を軽減するために断熱材や遮音テープを裏面に貼り付けたりして雨音を軽減することもできます。

ガルバリウム鋼板ってメンテナンスはどうすればいいのですか?

現在のカラーガルバリウム鋼板の表面の塗料は高品質で長期間、美観を保つことができます。
専門家それぞれ10年・20年など見解は異なりますが従来の亜鉛鉄板より長持ちすることは間違いありません。
ガルバリウム鋼板が施工されている場所の日当たり・風当り・雨当たりなど気候条件で品質保持の年数は異なりますので
定期的に専門家にメンテナンスをしてもらうことをお勧めします。

ガルバリウム鋼板はどんな色があるのですか?

各鋼板メーカーで多様なカラーバリエーションの展開をしております。
オーソドックスな黒・茶系はもちろん、シルバー・緑・青など建物とマッチする色が多種あります。